Wooden Speaker Legs/
無垢のスピーカー台をDIY

6
5

スピーカーの台をつくってみました。といっても今回はちゃんとデザインせずに余った木材で適当につくりました。直に置くより見栄えは良くなりますし、置き方によっては音の反響もよくなるんじゃないかと。余ったSPFでつくったので正確に材料費は出せませんが、¥500程度だと思います。

自慢ができそうなところは、台の横側の部分を斜めに切ったところでしょうか。こうすることによって、スピーカーより台が目立ってモッタリすることを避けられました。それ以外は適当です。適当にやりすぎて脚のバランスが悪くなって斜めになってしまって、余計な手間が増えました。ちゃんとやらないとこうなるので仕事と同じでやっぱ雑にやるのは良いことがないなあと思った次第です。

スピーカーのカバーは、The Replacementsの名曲’Bastards of Young‘をイメージしてデザインしましたが、こっちのほうがずっと大変でした。もしキャッチコピーをつけるなら、”Bastards of Youngを鳴らすために生まれてきたスピーカー”です。ゴミを切り張りして地道につくりました。かなりこれもエコだと思います。

関連記事

無垢材のプリンターキャビネット / Printer Cabinet
無垢材SPFの塗装 カラーチャート / Soft Wood Finish Color Chart
きのこスツール / Small Mushroom Stool