Painting a Desk Lamp/
デスクランプを部屋に合わせる

6
5

良いデスクランプは高価でなかなか手がだせません。¥50,000 ~ ¥120,000程してしまいます。Midgard(ドイツ)Lumina(フランス)Jielde(フランス)あたりのランプです。よく使うものですし一生使うものなので思い切って買うべきなのですが、なかなか手が出せません。そこですでにあるデスクランプや、形の良いものを選んで、それを塗るという方法で部屋に合わせてみました。

塗装する際は、素材に合ったプライマー(下地材)が必要になります。プライマーは塗装できない素材に塗って、塗装ができるようにする下地材です。デスクランプは鉄かプラスチックだと思うので、万能プライマーのミッチャクロンでもOKです。プライマーの塗り方は、塗る前にやすりでザラザラにしてほこりを取ってから塗ります。これをしないとすぐに剥がれてしまいます。

今回は、IKEAのANTIFONIというワークランプを黒く塗りました。塗装はちょっとだけサビの上から塗った感じにしてみました。これで¥60,000浮きました。そのうち欲しいランプを買えると良いんですがね…。まあでも”こもってる溶剤臭が俺を正気にさせるのさ”と言いつつ、しょぼい工具や道具でがんばるほうが性に合っているのかな…。

関連記事

シナランバーでつくるシンプルな本棚 / Simple Book Shelf
壁を白く塗る / How to Paint a Room
無垢のスピーカー台 / Wooden Speaker Legs